離婚 養育費

↓↓↓ 原一探偵事務所 公式サイトはこちらをクリック ↓↓↓



徳光和夫の「逢いたい」や「TVのチカラ」など

数々の成功実績を誇る、原一探偵事務所。

全国どこでも・いつでもあなたの悩み解決をお手伝い します!

離婚後の養育費の相場

 

一般的な金額

 

地域による生活水準や払う側の収入を考慮するので
個々でバラつきはありますが、
相場は3万円〜6万円と言われています。

 

「離婚の原因が●●だから(酷いから)」と言って
後から上乗せすることはできませんが、
条件によっては最初から多めにもらえるように
話し合いが進むこともあります。

 

これについては本当にケースバイケースなので
ここで方法は書ききれません。
実際に法律に詳しい探偵事務所(興信所)や
離婚で裁判になる際にお世話になる弁護士に
お話を伺ってみて下さい。

 

支払ってもらえる期間は?

 

子供が20歳になるまで(成人するまで)支払うのが普通ですが、
子供が高校卒業後に就職、
娘なら16〜19歳で結婚して旦那の収入を得られるように
なった場合は支払い義務はなくなります。

 

また、進学した場合は20歳を過ぎても
卒業まで(学費が発生する間は)支払う義務があります。

 

金額の変更は途中でできる?

 

お互いで共通する書類に「養育費は月に0万円とする」と
表示をしているのならば変更は難しいです。

 

ですが、子供の大きなケガや病などで
通常の育児よりもお金がかさむ場合は増額が可能です。
離婚協議書に前もって「子供にケガや病にかかった際は
増額を請求できる」等の記載をしておくと確実でしょう。

 

 

上記はあくまで一例です。

 

支払う側の失業など20年の間に
お互いのライフサイクルは何かしら変わりますから、
その都度対応できるように連絡は定期的に取っておく事と、
担当の弁護士を決めておくのが大事だと思います。

 

 

↓↓ 原一探偵事務所への無料相談メールはこちらをクリック ↓↓

 

 

メールの場合、匿名相談が可能!初めての方もお気軽に★