離婚 原因

↓↓↓ 原一探偵事務所 公式サイトはこちらをクリック ↓↓↓



徳光和夫の「逢いたい」や「TVのチカラ」など

数々の成功実績を誇る、原一探偵事務所。

全国どこでも・いつでもあなたの悩み解決をお手伝い します!

パートナーの浮気による離婚。慰謝料は100%もらえる?

 

結婚相手が浮気した場合、
慰謝料を請求することは確かに可能です。

 

『そんなの分かってる』ってところですよね?、
ですがこれ、法的に立証となると意外と大変。

 

法律で言う浮気=不貞行為とは
パートナー以外との性行為があった事が認められた場合のみです。

 

したがって、一緒に歩いていた・手をつないでいた…
などは、法的には浮気として認められません。

 

言い方は下品ですが『明らかに肉体関係持った』と
言いきれる程の強い証拠が必要です。

 

 

例えば、プロの探偵に依頼して
パートナーが浮気相手とラブホテルに入る現場を
写真に押さえたとしましょう。

 

で、いざそれを裁判で提出しても

 

『彼女(彼)が体調を悪くしたので、
近くのホテルに入って休んだ。
やましい事は何もしていない』

 

…と、シラを切られれば立証にならない場合があります。

 

こう言う場合は、2度・3度と現場を押さえ、
明らかに休憩のためではないと証明するのが必要なのです。

 

※これは極端な例で、大抵の人は1枚ガツンと見せれば認めます

 

 

さらに言うと、すでに夫婦関係として終わっていたとみなされた場合、
後での不貞行為は慰謝料支払い義務の対象にはなりません。

 

夜の営みは夫婦としての義務ですので、
あなたが長期においてパートナーの誘いを断り続けた場合、
夫婦としての義務を果たさなかった事になります。

 

その上で相手に浮気された場合、慰謝料は発生しない、
もしくは相場より低額…ということになるでしょう。

 

浮気による離婚の場合、
慰謝料は支払う側の収入や
浮気の期間・回数・浮気相手の立場などに応じて
だいたい100〜500万円が相場と言われています。

 

しかしそれをもらえる可能性は100%とは言い切れません。
証拠を押さえて限りなく100%になるように、
まずはプロの方に相談してください。

 

 

↓↓ 原一探偵事務所への無料相談メールはこちらをクリック ↓↓

 

 

メールの場合、匿名相談が可能!初めての方もお気軽に★